アドラクションの強み

 弊社はふだん、国内のさまざまな業種の企業様から案件のご依頼をいただく一方で、広告代理店・制作会社様のパートナーとしてもお仕事をさせていただいております。ひとことでデザイン/企画といえど、案件ごとに制作される目的はさまざまです。それぞれの持つ課題を見極め、案件の目的に応じた、最適なクリエイティブを実践できるノウハウを持つことがアドラクションの強みです。




 

 例えば、メーカー様からご依頼いただく案件と、代理店・制作会社様からご依頼いただく案件では、携わる役割も求められるパフォーマンスも大きく異なります。

 企業様からはプロモーションに必要な企画から制作までをトータルでご依頼いただくことが多い一方で、代理店・制作会社様からは、企画や戦略が決まっている案件においてのデザイン領域のみをご依頼いただくケースが多いです。プロデューサーの役割を求められるのか、デザイナーの役割を求められるのかの違いといえば分かりやすいでしょうか。

 案件は、コンペ案件なのか受注案件なのかでも性質は大きく異なります。

コンペ案件は代理店・制作会社様からのご依頼が多いのですが、とにかく勝率をあげることを第一に考慮しながら進行します。ケースに応じて、コンペ映えするアイデア出しやデザイン制作を意識し、提案としての性質を強調した進行を心がけることが多いです。また、例えばデザインラフや企画書を見て“負け戦”であると感じることもあるのですが、そんな時は、そう感じる根拠を正直にお話させていただくなどし、コンペの勝利に最大限の貢献ができるように努めております。

 受注案件においては、ディレクションから求められる場合と、デザインのみを担当させていただくケースに分かれます。それぞれ、案件ごとのご予算の中での最適な手法を導き、制作します。

 ご予算の潤沢な案件の場合、カメラマンやイラストレーターなど外部のスタッフィッングを含め、制作物のクオリティを最大限に高められるチーム体制づくりを含めたプロデュース業務ごと担当させていただき、ご予算の少ない案件の場合、例えばストックフォトとレタッチを最大限に活かすことで作品に高級感をプラスさせる制作手法を実践するなどで、ご予算以上のビジュアル制作を目指します。

 アドラクションではこのように案件ごとに異なる最適なゴールに対し、与えられた条件内での最高のパフォーマンスを心がけながら、お客様のビジネスを最大限にバックアップいたします。デザインや企画に関するお困りごとのある方や、お仕事の中に“いつもと違う風”を求められている方など、ぜひお気軽にご相談くださいませ。