AWARD WINNING COMMENTARY
受賞作品解説

第8回 販促コンペ ファイナリスト 受賞作品

自分書店について

 宣伝会議主催“第8回 販促コンペ”のファイナリスト作品。
 前年の第7回でゴールドを受賞した流れで、「次こそはグランプリを!」との気持ちで挑みました。あえて、前年と同じくNTTソルマーレさまの課題(思わず電子書駅を買いたくなるようなプロモンション企画)に挑戦。協賛企業プレゼンテーションに参加させていただくところまでは勝ち進んだものの、結果はファイナリスト止まりでしたプレゼンでは、「昨年の人ですよね!?」と担当者の方々に驚かれました(笑)。

 企画内容は、“自分書店”という誰でも自分のおすすめの書店をもつことができるという内容のアプリ企画です。自分のお店から本が売れると、ポイントが課金されるという仕組みを企画したのですが、今思えば賞を“獲りにいく”ことに念頭を置いていたので、割と丸くおさまった企画になってしまったかなという、まあそういう企画です。