学生目線を大切にデザインしたインターンシップ募集LP

デジタルハリウッド株式会社様

<制作体制>

2名体制(デザイナー兼ディレクター,コーダー)
 
アイデア
  • メインビジュアルは学生さんに興味を持ってもらえるよう、未来感を感じさせるデザインとアニメーションで演出。全体的には落ち着いた雰囲気でありながらワクワク感も演出したデザインにまとめています。

こんにちは。代表の伏見です。
今回ご紹介する制作物は、IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営する教育機関であるデジタルハリウッド株式会社様の2022年度 インターンシップ募集サイトです。
<サイトURL>https://www.dhw.co.jp/jobs/internship/
弊社ではデザインからコーディングまでを担当させていただきました。


<インターンシップ概要>

このインターンシップは、デジタルハリウッド様が運営されているスクールが実施されるプロジェクトに、現場のプロと一緒に取り組んでいただけるという内容。
実際のプロジェクトにメンバーとして参加いただき、多数の社員と同じ環境で働きながら接することができ、その中でリアルでクリエイティブな業務体験ができるのがポイント。


<サイト制作のポイント>

ターゲットである大学生のみなさんに、そんな「新しい体験ができる場に、自分も参加してみたい!」と思っていただけるデザインを目指そうと考えました。
今回、特にこだわったのがメインビジュアルです。先方が落ち着いたテイストをご希望されていたのでテイストは守りつつも、パッと見で内容に興味を持っていただける工夫を取り入れたいと考え、制作を進めました。
そして制作アイデアとして、メインビジュアルで複数の画像をループさせつつ、そこに先進性を感じさせるアニメーションやテクスチャで、ほど良くあしらいを付ける演出を加えることで落ち着いた雰囲気でありながらワクワク感も感じさせるデザインに。
また全体のテーマカラーはサマーインターンシップということで涼しげで未来的な色にしてみました。


<その他のポイント>

その他こだわったポイントとして、楽しそうな雰囲気をイメージしていただきやすいよう、全体的に写真を多く取り入れ、切り抜き型と正方形型をミックスしながら動きのあるレイアウトで演出。細かなアニメーションを随所にさりげなく設定することで、サイトの上質感を向上させています。


<サイト制作を終えて>

今回、サイトの制作をしながら自分が学生だった頃を思い出していました。
「どんなサイトだったら、その時の自分は興味を持っただろうか?」「どのような印象を感じさせるデザインが良いのか?・・」
そんなことをいろいろ考えながら、最終的には「新しくて貴重な体験ができそうな、かつての自分をワクワクさせられるイメージ」を想像しながらブラッシュアップし、このデザインに落ち着きました。

そんな、「学生目線」を大切に制作したこのサイトをきっかけに、一人でも多くの方がインターンシップに参加され、未来につながる経験をしていただけることを願っております。